アトピー性皮膚炎の治療薬

皮膚科の病院や医師の治療法によって様々なものがあります。
一般的には、保湿薬・内服薬・塗り薬が処方されますが、薬も人によって合うもの、合わないものがあります。
自宅では生活環境や習慣の改善も必要となってきます。

主な治療薬と保湿薬を以下に挙げてみました。

  • 保湿薬 例)プロペト、ヘパリン類似物質含有外用剤、尿素
  • 治療薬 例)ステロイド、保湿剤、タクロリスム軟膏、抗ヒスタミン

内服薬は、疾患が出ているときのみ服用するよりも、継続して服用した方が痒みが安定して落ち着いてくるようです。

治療やスキンケアは、必ず医師の指示に従いましょう。

経過によって薬の量と強さを減らしていけるよう、上手に付き合うことが、治療として最も良い方法だと思えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする